2015年09月21日

99の瞳

ピンポーン。
祖母の家で チャイムが鳴る音を、初めて知った。

「おめでとうございます。」

千葉市の職員の方が、もうじき99歳になる祖母にお祝いを届けてくれた。
そんな お気遣いがあったなんて…
偶然にも貴重なシーンに遭遇することが出来た。

本日、敬老の日。
近親の7人で、99歳になる祖母の「白寿祝い」。

珍しく口紅をつけておめかししている祖母が、綺麗に見えた。

若い時から壮絶なライフスタイルで、たくましく駆け抜けてきた屈強な心身。
今日も、私が祖母の肩を叩こうとすると、なかなかさせてくれず、私がしばらくマッサージをされる始末…。
でも、私と祖母の間では、こうしてお互いに肩を叩き合うことが、何よりも深いコミュニケーションだ。

ささやかながら、寿司屋にて皆で祝杯。

乾杯前の祖母の挨拶で、祖母の眼に浮かんだ光を見た。
普段 動じない彼女が、ほんの少しだけ 言葉を詰まらせていた瞬間が 忘れられない。

image2.jpeg

ビールを飲んでいる祖母を見たのは、何年ぶりだろうか。
しかも、どんどんビールを私に勧めてくる。

99年間、コツコツと節制しながら、一日一日を積み重ねてきた彼女。
どんな景色を脳裏に焼き付けて、生きてきたのだろう。
どんな悲哀を笑いに昇華させて、生きてきたのだろう。

日々、生きてくれている。
そのことが、どれだけ我々の勇気や活力になっていることか。

これからも、ずっと元気で。
目指せ、ギネス。
ラベル:人生
posted by 左桜のぶゆき at 18:57| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

シルバーラン

走り抜けていきます!
どうぞ宜しくお願い致します!

シルバーウィークも変わらず、第三日曜日は「よこはま月例マラソン」。
秋晴れ。まだ気温は高い。

3kmの部。
ロケットスタートを決めた、7歳長男が、15:25で、10歳未満男子の中で暫定4位でゴール。

image1.jpeg

長男に続き、奥さんも 30歳代女子の中で暫定3位でゴール。

そして、3kmの部の最後のランナー、最年少の4歳次男が25分台でゴール。

「後走」のビブスを着たスタッフさんとゴール。
今回も拍手を浴びながら。

皆、よく頑張った。

通算20回の参加賞の私も、5kmの部を、21:03。自分史上3番目の記録。
今月は練習の走行距離が少なかったものの、その代わり 腹筋はかなり意識して鍛えた。
それが影響しているのだろうか。

明日は、敬老の日。
99歳になる祖母の「白寿のお祝い会」に向けて、一同、心身の掃除をすることが出来た。
ラベル:作戦
posted by 左桜のぶゆき at 18:07| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする