2016年02月29日

全力の、運動と食事

約2.5km離れた、坂の上の 広い公園まで、歩いて遠征。

着くとすぐに、本気で 鬼ごっこ

久々に、二人の息子達に追いかけられる役をやったのだが、8歳長男の進化した脚力に何度も追い詰められ、ふと気を抜いたところ、はさみ打ちに来た5歳次男に、私は捕まえられた

いつの間にか、速くなったもんだ・・・。


だいぶエネルギーを費やした後は、すかさず全力でサッカー

一同、夢中になっていたが、計測したみたところ、1日5km近く走っていたことになる。
3時前にも関わらず、お腹はペコペコ。

キャプチャ.PNG

皆、その後、ビッグボーイに移動して、リーズナブルに食べ放題。
4人で、合計2000円ちょい。
サラダを無限に食べられるところが、やはり素晴らしい。

公園で燃焼 → ビッグボーイ。

これが、我が家の、休日のひとつの定番行事となりそうだ。

【送料無料】Nike SportWatch GPS スポーツウォッチ



posted by 左桜のぶゆき at 07:05| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

東京マラソン2016、男子注目選手

本日の「東京マラソン2016」に向けて、昨日は久々の15kmラン

と言っても、今回も落選した「東京マラソン」は、自宅でTV観戦。

今回の男子注目選手は、以下。

エマニュエル・ムタイ(ケニア) 自己ベスト:2時間03分13秒
ディクソン・チュンバ(ケニア) 自己ベスト:2時間04分32秒
フェイサ・リレサ(エチオピア) 自己ベスト:2時間04分52秒
アベル・キルイ(ケニア)    自己ベスト:2時間05分04秒
エリウド・キプタヌイ(ケニア) 自己ベスト:2時間05分21秒
バーナード・キピエゴ(ケニア) 自己ベスト:2時間06分19秒
スティーブン・キプロティチ(ウガンダ) 自己ベスト:2時間06分33秒
サムエル・ドゥング(ケニア)  自己ベスト:2時間07分04秒
ハビエル・ゲラ(スペイン)   自己ベスト:2時間09分33秒
テクレマリアム・メディン(エリトリア) 自己ベスト:1時間01分47秒(ハーフ)

今井 正人(トヨタ自動車九州) 自己ベスト:2時間07分39秒
藤原 新(ミキハウス)     自己ベスト:2時間07分48秒
松村 康平(MHPS長崎)     自己ベスト:2時間08分09秒
佐野 広明(Honda) 自己ベスト:2時間09分12秒
五ヶ谷 宏司(JR東日本) 自己ベスト:2時間09分21秒
宇賀地 強(コニカミノルタ) 自己ベスト:2時間10分50秒
山本 浩之(コニカミノルタ) 自己ベスト:2時間11分48秒

村山 謙太(旭化成)
服部 勇馬(東洋大)
一色 恭志(青山学院大)
渡邉 利典(青山学院大)
下田 裕太(青山学院大)
菊地 聡之(城西大)


長距離ランとしては、少し気温が高くなりそうだが、常連のレジェンドや、箱根を沸かせた大学生達がどのような絡みを見せてくれるのか、デットヒートが楽しみだ。

発送は、9:10 スタート。

スクリーンショット 2016-02-27 17.33.55.png

因みに、私の昨日の15kmランは、Totalの目標平均ペースを「5分/km」に設定。

まあ行けるだろうと 高をくくっていたが、序盤から強い風に押し戻され、中間地点までの平均が、「5:10/kmペース」。
想像以上に身体が重く、きつかった。

そこから折り返して、ラストまでペースアップ。
「平均ペースを4:50/km」でギリギリのタイムで追い込み、15kmのTotal平均ペース「5分/km」の目標を、なんとか達成。


久々の15kmで痛めつけた全身で、

東京マラソンをしっかり観戦する!

【送料無料】Nike SportWatch GPS スポーツウォッチ


ラベル:NIKE 作戦
posted by 左桜のぶゆき at 07:49| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

ゆとりの森

お隣の 大和市(神奈川県)のマラソン大会に出場。

「第4回ゆとりの森マラソン大会」

広大な公園で、のびのびと ラン。

8歳長男は、小学校低学年の部1.5kmレースに、初参戦。

序盤〜中盤まで、先頭集団内で、4〜5番目の位置をキープ。

スクリーンショット 2016-02-21 16.01.15.png

結果は、1.5kmを、6:09。(4:06/kmペース

初の1.5kmレースだが、予想をはるかに超えた、素晴らしいタイム。

40人中 4位


表彰台まで あと一歩だった彼は、とても悔しがっていたが、同学年の2年生男子の中では、12人中 1位
立派な成績をおさめたと思う。


レース後は、実業団の選手達が、小学生達に 走り方講座をレクチャー。

長男は、一番前で、ガンガン積極的に質問して、貪欲にスキルを吸収していた。

スクリーンショット 2016-02-21 16.01.50.png

因みに、5kmの部

自己記録にあと1秒まで迫るタイム 20:16で、37人中12位
自分なりに、及第点か。

いよいよ表彰台が、射程圏内に入ってきた長男。
レースがどんどん楽しみになってきているようだ。


【送料無料】Nike SportWatch GPS スポーツウォッチ


posted by 左桜のぶゆき at 16:05| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする