2016年11月26日

調整日のサナギ達

勤労感謝の日に、

5.5km離れたレストランまで、坂を越えて、走った男3名。

この、長い坂コース

キャプチャ.PNG

次男がまだ3歳の頃。

坂という 立ちはだかる壁に、涙を流し、必死で乗り越えようと、熱を注いだ 想い出のコース。

そんな幼い時に、7kmを走破したことを思えば、

キャプチャ.PNG

なんともない!

と強がりながら、ハードルを楽しんで走っていた兄弟。

二人で切磋琢磨する、ランナー魂。

ゴールの「ステーキ・ガスト」まで、勝手にスパートをかける 彼ら。

キャプチャ.PNG

二人とも、しっかり燃焼。

キャプチャ.PNG

私は、
フルマラソンから10日後で、かつ、次のフルマラソン(湘南国際マラソン)の11日前の為、
無理はせず 調整のスロージョグで付き添い…

子供達のスピードについていくのに、身体が重い感じ…
こんな経験も、なかなか貴重だ。

キャプチャ.PNG

ご満悦でゴールした兄弟は、バイキングでしっかり栄養補給。

キャプチャ.PNG

電車での、帰り道。

階段を避けて調整しようとする私のかたわら…
階段を積極的に登っていく彼らを見て、

頼もしく思った。


夕方、家に帰ると、

綺麗に改良された子供部屋が…

キャプチャ.PNG

私達が外に出ている間、奥さんが大掃除をして、綺麗に 子供部屋の模様替えをしてくれていた。

今まであまり使われていなかった部屋だが、

この2〜3日…
本を読んだり、宿題をしたり、じゃれ合ったりして、かなりの時間を そこで過ごしている。

彼らも、相当気に入って 愛用している模様。


次男も、来年の春から、
いよいよランドセルを背負う小学生に…

兄弟二人で小学校に通い始めることになる。

ゆっくりでいいから、一つ一つ階段を登っていこう。

がんばれ、サナギたち。


【送料無料】Nike SportWatch GPS スポーツウォッチ



ラベル:人生 作戦 NIKE
posted by 左桜のぶゆき at 15:19| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

さいたま国際マラソン

先日、「さいたま国際マラソン」に参戦。

1年半ぶりのフルマラソンに出場。


朝2時に目が覚めて、8歳長男の「ありがたい激励の置き手紙」を読んでいたら、眠れなくなり、

早めに準備をして、さいたまへ。

1.PNG

前回のようなガス欠を起こさないよう、昨日も、今朝も、奥さんに用意してもらった炭水化物を大量に摂取。

2.PNG


レース序盤も、何かしらコンスタントに口に入れながら走る。

全ては、終盤の脚力の為。

3.PNG

前半は好調なペース。

この調子なら、サブ4は固い…

4.PNG

などと、想定するには、まだまだ早い。

小刻みなアップダウンのあるコースが、足に疲労を与え、20km地点を前に、足が重くなる…

まだ、半分だぞ…

風邪治りかけの、病み上がりの身体は、万全ではないのだろうか。

埼玉スタジアムを見ながら走っているあたりで、思うように身体がコントロール出来なくなり、ペースが落ちる。

こんなところで、くたばってたまるか。


朝読んだ、8歳長男からの手紙を思い出す。

「サブ4(4時間切り)目指して頑張ってね。お父さんは、あれだけたくさん練習してきたんだから、きっと大丈夫だよ。」


「4時間を切る」

私の必達の命題だ。


27kmあたりで、ようやく出て来たエイド(給食)のパン、バナナを食べて、若干 息を吹き返すが、それも つかの間…

走れなくなり 歩いている周りのたくさんのランナーさん達につられて、歩きそうになる…

いいなぁ…俺も歩きたい…

歩いて、ボロボロの身体を休ませたい…

苦しい…

少しでも気を抜いたら、そのまま崩れ落ちそうな もろい心身状態…


35kmまで、丁度良いペースメーカーのランナーさんに強引について行き、なんとか気力で持って行ったが、徐々に呼吸がトリッキーに乱れ、かすかに 脚が痙攣を起こし始めた…
まずい。


あと7km… まだ、あと7kmもあるのか…

意識が飛びそうになる…


あきらめたら、そこで、試合終了……

あきらめて、後悔することだけは…



ようやく本気になれるものを見つけてから、これまでに流した汗、費やした時間、それに伴う家族の熱…

私は子供達に、何を伝えて行こうとしているんだ?


さいたま まで来て、

手の届くところまで、もう少しのところまで来て、

こんなところで…



あきらめてたまるか!!!!!




サブ4を達成せずに、家に帰ることは出来ない。

そして、

サブ4を達成した時の、子供達の笑顔が見たい。



37km地点…

残りの5kmを30分弱でクリアできれば、サブ4…

あと5kmちょい…


だが、ここからが、地獄のラスト5km。

傾斜も激しくなり、こんなに気が狂いそうな程、苦しいマラソンは初めてだ。

限界を何度も押し切って、痙攣気味の脚にギアを入れる。


後悔だけは、したくない。

あの時、ああすれば良かったと…

そんな後悔だけは、絶対に したくない。


ラスト1km。

サブ4までのタイムリミットは、あと…

5分36秒。


この状況下…


「無理」をすれば、いける!

いくしかねえ!


全身が悲鳴を上げる中、無我夢中のトップギアで、一心不乱にムチを打ちまくった。


もう壊れてもいい…

力の限り、後悔しないように、全力で突っ込め、のぶゆき!!!


意識が朦朧とする中、

5.PNG


3時間59分30秒でゴール。

ギリギリ、ギリギリ…

念願の サブ4 達成!!!


嗚呼…

はやく子供達の笑顔が見たい…


さいたまから2時間かけて、一人での電車の帰り道。

自宅に戻って、風呂に入り、入念にストレッチ。

6.PNG

すると、食卓には、家族がわざわざ買って用意してくれていた 高級ビール が…


そして、子供達の笑顔が………


ありがとう。

俺は今、生きている。



【送料無料】Nike SportWatch GPS スポーツウォッチ



ラベル:大会 人生 NIKE
posted by 左桜のぶゆき at 07:11| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする