2016年05月15日

赤軍、最後の刺客

通算20回目の参加となり、表彰を受けた、5歳次男

20回参加者は、赤いビブスを贈呈される。

本日は、第3日曜日、恒例の「よこはま月例マラソン」

奥さんと長男は、別件が重なっている為、
本日は私が付き添いで、次男のみ、1kmの部にエントリー。

赤いビブスをもらうことを、どれだけ楽しみにしていたか…

スクリーンショット 2016-05-15 13.28.50.png

とうとう、念願の赤いビブスをじかにまとい、いつになくハイテンションの5歳次男

1kmの小学生以下の部
スタート地点のポジション取り。

本人の希望通り、初めて、誰の付き添いも無しで走る、とのこと。
一人で、好位置にスタンバイ。

「1位に、なってやる!」

気合いを入れながら、一人で自主的に スタンディング・ストレッチ

なかなかの好スタート。

途中で転んでしまったらしいが、約5分後。

赤い男が、
顔をクシャクシャにして 泣きながら、すごい勢いで戻ってきた。

スクリーンショット 2016-05-15 13.29.12.png

「ランニング中の 次男の涙」は、決して消極的な涙ではなく、
身体の限界ギリギリまで 気合いが入っている積極性の証

スクリーンショット 2016-05-15 13.29.33.png

涙を流しながら、阿修羅の形相で、自分と必死に闘った戦士。

夢は、ルフィになること。

家族の中で一番小さくても、家族の中で一番努力を積み重ねられる愚直さを持っている。

強い底力の、赤い情熱ラン、お見事!
おめでとう!

これで、ささやかながら、我が家4名全員の「20回参加賞の賞状」が揃い、

次男は 2歳の夏に 走り始めてから3年、
ようやく「赤い軍団」への仲間入り。

派手さは無くてもいい。

小さくても、
赤くて強い 情熱の花を、
コツコツ咲かせていこう。

【送料無料】Nike SportWatch GPS スポーツウォッチ


ラベル:大会 人生 作戦
posted by 左桜のぶゆき at 13:37| Comment(0) | 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: